私の実家には中庭があります。
中庭は通常に庭に比べ魅力がたくさんあると私は思います。
私も結婚し子どもが生まれ、この動き盛りの子ども達を満足して遊ばせてあげたいと感じることがあります。
しかし道路に面した庭だと子どもが急に飛び出さないか、不審者が来ないかなど気になることが多々あります。
道路に面していなくても近隣住民の視線が気になり子どもをのびのびと遊ばせてあげられません。

庭は子どもの遊ぶスペースとしてだけではありません。
バーベキューをしたり、ガーデニングを楽しんだりと趣味を満喫する空間でもあります。
この庭をよりプライベートな空間にするには中庭がいいと思います。
中庭であれば通行人や近隣住民の視線を気にすることはありません。
視線を気にしなくていいというのは庭をよりプライベートな空間にできているということに繋がります。

プライバシーをしっかり確保した庭は安心度も高まります。
子どもが飛び出す心配も、不審者が侵入してくる心配も少なくすることができます。
庭で過ごす時間をより快適なものにしてくれるだけでなく、室内に与える魅力もあります。各部屋から中庭をのぞけるので家族がバラバラの空間で過ごしていても外を眺めれば同じ景色を共有できるということです。
中庭で繋がる家を実現できるのです。

また庭から自然の明るさを取り込むことができます。
各部屋が開放感のある空間になります。一つデメリットを挙げるならば中庭の分、部屋が一室なくなってしまうことです。
我が家も新築住宅を建てる際には中庭のある家にしたいなと思っています。