家にまつわる話 さやか on 12 4月 2018

ビルトインガレージ

我々の生活になくてはならないものの一つでもある車。車をどのように管理するかということは家造りにおいて重要なことでもあります。車の安全性が一番高いのがビルトインガレージではないでしょうか。多くの家庭で庭などにカーポートが設けられています。

しかし、カーポートとは異なり、ビルトインガレージは車をスッポリと壁面で覆うため、雨や雪、強い風や紫外線などからも車を守ることができます。カーポートのように車が外部にさらされていないので安心して車を駐車できるのです。また、車へのいたずらや車上荒らしなど物騒な事件も後を絶ちません。車が外部にさらされないビルトインガレージは、これらのトラブルにもまきこまれづらく、安心度がより高いのです。

このビルトインガレージから居住スペースへと直接出入りできるような造りにしておくケースが多いです。私の友人宅はビルトインガレージと居住スペースを家族用の玄関スペースで繋ぎ、靴や傘などをきちんと整理できるシューズクロークも一緒に玄関スペースに造り付けられていました。靴や傘をきちんと片づけられ、広さに限りのある玄関スペースでも出入りがしやすくなります。また、車と住まいの距離がグンと縮まるので生活面において暮らしやすさを実感できるでしょう。雨などの悪天候時でも濡れることなく車の乗り降りができますし、買い物からの帰宅時でも荷物を室内へスムーズに搬入ができ、重たい荷物を抱える手間が軽減します。

ガレージ内の広さに余裕があれば屋外で使用するアウトドア用品や車の工具、洗車用品などがきちんと整理できるように外部収納としても利用できるスペースを確保しておくと、物置などを設置する必要がなくなります。車の管理方法もしっかりと計画しましょう。

家にまつわる話 さやか on 19 8月 2014

インナーガレージ

新築住宅にはインナーガレージを設けたいなと思っています。
ガレージの重要性についても今まで考えることはありませんでしたが、現在住んでいる戸建ての賃貸住宅には駐車スペースはあってもきちんとした環境は整っていません。
車を掃除してもすぐに砂ぼこりで車は汚れてしまいます。
屋根もないので夏の暑い日差しに浴びっぱなしで車の傷みも気になります。
また道路沿いということもあり小学生達が通りざまに車にキズをつけないか、車上荒らしに合わないかなど心配な点が多々あります。

住宅を建てる際には車の安全性の確保もしっかり行うべきだとつくづく感じています。私も主人も車が大好きです。
主人は休日に車の掃除をしたり、車をいじることが好きなので掃除もしやすく、車いじりがしやすい少し広々とした空間のガレージがいいなと考えています。
またリビングから愛車を眺めることができるようにガラス張りにして家に居ながら趣味を満喫できるようにしたいなと考えています。
インナーガレージにすることで私も便利さを感じることができると考えています。
まず天候に左右されることなく車に乗り降りできます。
また子どもが小さいこともあり雨の日に車の乗り降りをするのは意外と大変です。
それに加え買い物をしていれば荷物も多く車と玄関を何往復もしなければなりません。

この悩みを解決してくれるのがこのインナーガレージです。
ガレージと室内を繋ぐことで動線を短くできます。
子どもや荷物が多い日でも移動がスムーズに行えるということは嬉しいものです。
天候に左右されることがないのも車の乗り降りがしやすく便利です。
ガレージの重要性を認識し人も車も満足できる空間を得たいと思います。