家にまつわる話 さやか on 25 10月 2018 03:32 pm

リサイクル品で収納

普段は捨てる物も、上手く活用すれば、収納に使えます。収納用品を買う前に試してみましょう。

ダンボール
収納する物によって、軽い商品用と重い商品用を使い分けましょう。収納スペースを手前と奥に仕切るなどして、スペースに合ったサイズの箱を選びます。高い場所には、大きな段ボールは重くなって出し入れが大変です。軽い箱にヒモなどで取っ手をつけると、便利です。

空き箱
チョコやクッキーの箱、ギフト用のコーヒーの詰め合わせなど、仕切りが付いた物は小物収納に便利です。サイズが合わないときはカットします。ただし粉末状洗濯洗剤の箱は、洗剤の成分を完全に取り除くことは難しいので、中に入れるものを吟味しましょう。

ラップケース・牛乳パック
細長いことが魅力で、はさみで簡単に加工でき、2つを組み合わせれば、引き出しの中を自由自在に仕切れます。刃を外したら、口の部分は切り取らずに内側へ折りこむと、丈夫になります。

ティッシュボックス
タテヨコのサイズが、文庫本・ポケットティッシュ・はがきなどにぴったりです。そのまま引き出しの中に並べても、両面テープで扉の裏に貼りつけても便利です。ビニール袋を入れると、ティッシュを取り出すように、簡単に取り出せます。

ビール箱
重い缶ビールの箱なので、とても丈夫です。押入れの中や、台所などの深さのある引出しでの活用がお勧めです。模様が気になるときは、カッターで箱を開いて裏返し、無地の面が見えるように組み立て直しても良いでしょう。

CDやDVD、カセットテープのケース
プラスチック製で丈夫です。食器棚やカラーボックスなどで、棚板を増やしたいとき、両面テープなどで両側の壁に付け、棚板を載せるだけです。

Comments are closed.