我々の生活になくてはならないものの一つでもある車。車をどのように管理するかということは家造りにおいて重要なことでもあります。車の安全性が一番高いのがビルトインガレージではないでしょうか。多くの家庭で庭などにカーポートが設けられています。

しかし、カーポートとは異なり、ビルトインガレージは車をスッポリと壁面で覆うため、雨や雪、強い風や紫外線などからも車を守ることができます。カーポートのように車が外部にさらされていないので安心して車を駐車できるのです。また、車へのいたずらや車上荒らしなど物騒な事件も後を絶ちません。車が外部にさらされないビルトインガレージは、これらのトラブルにもまきこまれづらく、安心度がより高いのです。

このビルトインガレージから居住スペースへと直接出入りできるような造りにしておくケースが多いです。私の友人宅はビルトインガレージと居住スペースを家族用の玄関スペースで繋ぎ、靴や傘などをきちんと整理できるシューズクロークも一緒に玄関スペースに造り付けられていました。靴や傘をきちんと片づけられ、広さに限りのある玄関スペースでも出入りがしやすくなります。また、車と住まいの距離がグンと縮まるので生活面において暮らしやすさを実感できるでしょう。雨などの悪天候時でも濡れることなく車の乗り降りができますし、買い物からの帰宅時でも荷物を室内へスムーズに搬入ができ、重たい荷物を抱える手間が軽減します。

ガレージ内の広さに余裕があれば屋外で使用するアウトドア用品や車の工具、洗車用品などがきちんと整理できるように外部収納としても利用できるスペースを確保しておくと、物置などを設置する必要がなくなります。車の管理方法もしっかりと計画しましょう。